So-net無料ブログ作成
検索選択

◇ ちちんぷぃぷぃの芸能マスタートップページ



◆ 当ブログで紹介している芸能人(タレント) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
  
  


  
  
  
  
015 千秋


  
  
  
  


021 misono
  
  
  
024 Non
  
025 Non


0
  
0
  
0
  
0
  
0






◆ 当ブログで紹介している芸能人(男優・女優) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
008
  
  


  
  
  
  


  
  
  
  


  
  
  
  


  
  
  
  


  
  
033 Non
  
034 Non
  
035 Non


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non





◆ 当ブログで紹介している芸能人(モデルタレント) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
  
009 森星
  


011 SHELLY
  
  
  
  


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non





◆ 当ブログで紹介している芸能人(お笑いタレント) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
  
009 Non
  
010 Non


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non





◆ 当ブログで紹介している芸能人(アイドル) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
  
  


  
  
  
  


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non





◆ 当ブログで紹介している芸能人(歌手・シンガー・作詞作曲家) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
003 hide
  
  


  
  
  
009 boa
  


011 YUI
  
  
013 Non
  
014 Non
  
015 Non


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non




◆ 当ブログで紹介している芸能人(声優) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
003 Non
  
004 Non
  
005 Non


  
  
  
  








◆ 当ブログで紹介している芸能人(アナウンサー) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
  
  










笑っていいとも 最終回 ゲストは吉永小百合に決定か?桜田淳子では無かった【エンタメ】


フジテレビ系列で放送されている”国民的”お昼の番組

”笑っていいとも!”の番組打ち切りまで数日と近づいておりますが、


番組内の名物コーナーでもある”テレフォンショッキング”の

”最終ゲスト”が誰れなのか?っに注目が集まっているそうです。


今のところ”確定”ではないものの、長きに渡り司会を務めてきたタモリ氏の

”憧れの女性”として有名な「吉永小百合」さんが有力候補と取上げられ、

あるいは”笑っていいとも!テレフォンショッキング”の初回第1回目のゲストであった

「桜田淳子」さんも候補とされているそうです。

果たして結果はいかに・・・!?







◇ 吉永小百合プロフィール

吉永小百合
本名
岡田 小百合
読み
おかだ さゆり
生年月日
1945年3月13日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
---
血液型
O型
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し(縮小拡大時あり)


”国民的お昼の番組”として親しまれてきたフジテレビ系列で放送されていた

バラエティー番組”笑っていいとも!”ですが、2014年1月22日の番組放送内で

番組終了間際に突如、タレントで落語家の「笑福亭鶴瓶」氏が登場し、

”笑っていいともが放送打ち切りになるのか?”っとの確認を司会のタモリ氏に問い、

タモリ氏が”3月いっぱいで番組が終了する”っとコメントしたことで

番組の”打ち切り”が正式に発表された形となっておりました。


当時は、あまりにも突然の発表で出演していたレギュラー陣・スタジオのお客さん・

さらにこの番組を見ていた沢山の視聴者を驚かさせ、

ネット界でも直ぐに各社の”ニュース速報”で報じられておりました。


また放送後に他局の情報番組でも取上げられたり、

ネット界のSNSでも大騒ぎとなり、連日この情報で持ちきり状態となっておりました。


この番組は1982年からスタートし、今年平成26年まで”約32年”にも渡って

生放送されてきた”長寿番組”の一つです。

タレントの”タモリ”氏の冠番組として有名となり、

自身の人気が上昇すると共に番組もたくさんのお茶の間の皆さんから

親しまれるようになり、企業では”お昼休み”になると決まって

この番組にチャンネルを合わせる社員の皆さんが多く

お昼時になるとあらゆる場所からこの番組の放送が

聞かれるようになって行きました。


意外に知られていない事として、番組スタート時は”笑っていいとも!”から

始まったのではなく、その前に”笑ってる場合ですよ!”という同社の番組が放送されており

その”後継番組”としてリニューアルされバラエティー番組として

放送がスタートしたのです。

”笑ってる場合ですよ!”も生放送として同時間帯の番組として

多くの国民から親しまれておりましたが、当時大人気を博していた

同局のバラエティー番組”オレたちひょうきん族”に出演していた

タレント・漫才コンビなどが数多く出演し、お茶の間を楽しませておりました。

しかし当時は”漫才ブーム”の全盛期でもあってか?出演していた

タレントの”行き過ぎた行動”が目立っていた為に、約3年間で

番組が打ち切りとなった事を、私の中で今でも記憶に残っております。


特に当時大人気を博していた”ビート”たけし&きよし氏によるお笑いコンビ

”ツービート”が担当していたコーナー”勝ち抜きブス合戦”が

あまりにもお茶の間から多くの”ブーイング”を受け、

それが原因で番組が打ち切りになった!っと”噂”されていたことを覚えています。







スポンサードリンク






しかし残念ながらそれが事実となり、この番組が打ち切りになるやいなや!

司会に”タモリ”氏を迎えての新番組”笑っていいとも!”の放送が開始されました。


番組の内容や出演者も一新され、順調に視聴率も稼ぎ

フジテレビのお昼の”顔”として幅広く国民に”定着”して行きました。

今では、年間通して4つの企画番組が制作されるようになっており、

平日はお昼の番組、日曜には増刊号、年末には特大号、

夏頃にはFNS27時間テレビ内での放送等が行われるようになっておりました。


そんな国民的お昼の番組が2014年3月末日を持って

放送打ち切りとなることが決まり、出演者はもちろん

たくさんのテレビの前の視聴者から惜しまれる声が上がっているものの、

”打ち切り”が変わる事無く終了まで1ヶ月を過ぎた頃からは、

次の番組が”後継”なのか?”一新”されるのか?、

あるいは”キャスト”が誰れになるのか?等が注目されるようになり、

”笑っていいとも!”の存在がお茶の間から少しずつ”薄れて”きているようです。


そこで今一番注目されている事として、番組最後に放送予定の

「グランドフィナーレ特大号」で、最後の最後に番組の人気コーナー

”テレフォンショッキング”に誰が出演するのか?っに注目が集まっているそうです。


噂では、以前から司会のタモリ氏が”憧れの女性”として伝えていた

「吉永小百合」さんではないか?っとささやかれているらしく、

現に、フジテレビ社の「亀山千広」社長も2014年2月末の定例会見で

”タモリさんの思いをかなえたい”等と発言しており、

フジテレビ社を上げて”吉永小百合”さんに出演交渉をしているのでは?等と

伝えられております。


その他にも、お笑い界のドン?「明石家さんま」氏や

そもそもこの番組の先駆け?っとされていたバラエティー番組

”笑ってる場合ですよ!”を打ち切りに追い込んだ?元ツービートの「ビートたけし」氏、

さらにテレフォンショッキングの記念すべき第1回目に出演された

”桜田淳子”さんなどが候補に上げられているそうです。


桜田淳子
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し(縮小拡大時あり)



しかし”亀山千広”社長が”タモリさんの思い?”等と伝えた以上

”吉永小百合”さんが「大本命」ではないでしょうか?

ただ”吉永小百合”さんはトーク番組への出演は数回ありますが、

バラエティー番組への出演経験は、私は聞いたことがありませんし、

実際に見たこともありませんので、笑っていいとも!への出演が実現するか?っは

”微妙”なところではないでしょうか!


ただ”吉永小百合”さん特定の事務所に所属しておらず

”交渉”はご本人と”直々”となるのでしょうから、

その意味では”実現可能”なのかも?知れませんね・・・!?


いずれにしても長寿番組の打ち切りはとても悲しいものです・・・涙;



スポンサードリンク



◇ ちちんぷぃぷぃの芸能マスタートップページ



◆ 当ブログで紹介している芸能人(タレント) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
  
  


  
  
  
  
015 千秋


  
  
  
  


021 misono
  
  
  
024 Non
  
025 Non


0
  
0
  
0
  
0
  
0






◆ 当ブログで紹介している芸能人(男優・女優) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
008
  
  


  
  
  
  


  
  
  
  


  
  
  
  


  
  
  
  


  
  
033 Non
  
034 Non
  
035 Non


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non





◆ 当ブログで紹介している芸能人(モデルタレント) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
  
009 森星
  


011 SHELLY
  
  
  
  


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non





◆ 当ブログで紹介している芸能人(お笑いタレント) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
  
009 Non
  
010 Non


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non





◆ 当ブログで紹介している芸能人(アイドル) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
  
  


  
  
  
  


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non





◆ 当ブログで紹介している芸能人(歌手・シンガー・作詞作曲家) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
003 hide
  
  


  
  
  
009 boa
  


011 YUI
  
  
013 Non
  
014 Non
  
015 Non


0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non
  
0 Non




◆ 当ブログで紹介している芸能人(声優) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
003 Non
  
004 Non
  
005 Non


  
  
  
  








◆ 当ブログで紹介している芸能人(アナウンサー) ◆


※ ブログ投稿順のため『順序不同』


  
  
  
  


  
  
  
  










オダギリジョー s-最後の警官 第4話から出演で視聴率低迷?嫁の妊娠が原因【エンタメ】


毎週TBS系列で放送されている警察庁特殊部隊系ドラマ”S -最後の警官-”に

俳優の「オダギリジョー」氏が出演し”名役者”ぶりを披露して

”緊迫感”ある演技で魅了し話題になっています。


しかし一方で”オダギリジョー”氏が登場した第3・4話の視聴率が

なぜか?他の週よりも降下したそうで

”オダギリジョー不人気説”が浮上しているそうです。

その”要因”とか”真相”などについて調べてみました。







◇ オダギリジョープロフィール

オダギリジョー
本名
小田切 譲
読み
おだぎりじょう
生年月日
1976年2月16日
仕事
俳優
出身地
岡山
所属事務所
鈍牛倶楽部
血液型
O型
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し(縮小拡大時あり)


この”S -最後の警官-”は警察庁内に設置された

”架空の特殊部隊”の活躍を描いたテレビドラマで

2009年頃から”男性向けマンガ”として、主にサラリーマンから人気が高い

”ビッグコミック”に連載がスタートした原作「小森陽一」氏が手がけたマンガを

実写版としてドラマ化したものです。


人気の高いマンガだったので、後に”単行本”としても発刊され

”12巻”まで製作された”中高齢者”向けマンガとして人気を博していました。

私も前12巻全て持っております。


内容としては、一般の警察では対応できない”凶悪犯罪”などを対象に

犯人逮捕に尽力する部隊の活躍を描いた作品で、

”特殊部隊”の活躍を世間に広く浸透させ、

国民からその存在の”意味”や”地位向上”を図り

警察庁上層部の狙いでもある”凶悪犯罪者の制圧”を容認させて行く

姿を表現したものです。

しかし、その狙い(大所帯の活動)とは対照的なチーム”NPS”が

上層部の狙いを上手く利用しつつ少数部隊での活動で凶悪犯罪に対処し

”NPS”の存在の方がSATよりも強いことを証明して行くストーリーです。


2014年1月12日からTBS系列でスタートしたドラマでは

主人公の”神御蔵一號”役を俳優の「向井理」氏が務め

その他にも「近藤正臣氏・髙嶋政宏氏・綾野剛氏・池内博之氏・平山浩行氏・

吹石一恵さん・朝加真由美さん・土屋アンナさん」等の

層々たるキャスト人が登場しています。


その中で、第3話のコードネーム”M”役として「オダギリジョー」氏が登場しました。

役所としては、武器の”密売人?”として、一般市民に至るまで”武器”を提供する

犯罪テロ集団のボス”正木圭吾”役で出演を果しており、

”独特”で”個性”溢れる演技を披露し”悪役”を見事に演じていました!!







スポンサードリンク






そんな”オダギリジョー”氏ですが、俳優デビューを飾ったのは1999年頃で、

以外にもテレビドラマではなく”DREAM OF PASSION”という

”舞台”からデビューを果したそうです。

私の中でのオダギリジョー氏は”仮面ライダー”の印象が強く、

確か当時、特撮テレビドラマの”仮面ライダー”で主人公を演じていたと

記憶しております。なので俳優デビューも”仮面ライダー”からと勘違いしておりました。


その後も俳優業をメインにご活動され、年々数々の作品に出演し、

その度に”名演技”を披露され、ドラマ・映画に関するたくさんの賞等を

受賞されておりました。

2003年頃からは毎年のように日本で開催されていた映画賞にノミネートされ

その勇姿をテレビで飾るようになって行きましたね!


最近では今回出演中のドラマ”S-最後の警官-”以外にも

既に2014年4月から撮影がスタートしているテレビ東京系列のドラマ

”リバースエッジ 大川端探偵社”やTBS系列のドラマ

”アリスの棘”などへも出演を果たしているそうです。


しかし、最近になってあまりにもテレビドラマへの”連続出演”が続いていることで

”疑問”に感じている関係者が多くいるらしく、以前出演したNHKドラマの

”八重の桜”撮影終了後から即今回のドラマへの出演を果したらしく

今までのオダギリジョー氏の仕事に対する態度や考え方からは

想像が付かない!等と感じているキャストの方すら、いるそうです。

ただドラマ制作側にしていると、オダギリジョー氏が出演したテレビドラマは次々と

”低視聴率”を更新しているらしく、フジテレビ系列で放送されていたドラマ

”家族のうた”では平均視聴率が3%台と”致命的”数字を記録し

さらに前回出演したNHKドラマ”八重の桜”も不人気のまま終了を向かえ、

そして今回出演した”S -最後の警官-”でも、オダギリジョー氏が登場した

”第3~4話”が極端に視聴率が降下したそうです。


普通であればこのような事態を招いているとして自身もドラマ出演に

抵抗を感じ自粛気味になるのが一般なのに、逆にオダギリジョー氏の場合

”積極的”にテレビドラマに出演を果しているところを見ると、

どうも奥さんの「香椎由宇」さんが影響しているのでは?っとささやかれているらしく
香椎由宇
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し(縮小拡大時あり)


香椎由宇さんと言えば最近”第2子”を身篭ったそうで

しばらくは女優業が出来ない状態らしく、そのために旦那のオダギリジョー氏が

積極的に仕事をこなしているのは?等と伝えられているそうです。


香椎由宇さんの妊娠が発覚したのは、確か2013年11月頃で、

その当時既に妊娠五ヶ月と伝えられていましたから、

かなり”お腹が大きく”なっていると想像が付きます。

なので、仕事が出来ない状態と伝えられれいるところを見ると

”産休”に入るのも間近かでしょうから、そのためにオダギリジョー氏が

積極的に仕事に励んでいる!っと考えられてもおかしくありませんね!!


いずれにしてもオダギリジョー氏の”躍進”がどこまで続くのか?っが

見ものですよね・・・!?



スポンサードリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。