So-net無料ブログ作成

大島美幸 流産の原因は!y 誰得で?ブログ 炎上した理由? [人物記事]

スポンサードリンク





大島美幸 流産の原因は!y 誰得で?ブログ 炎上した理由?


お笑いタレント"森三中"の「大島美幸」さんが、

今年4月から念願の"子作り"に励むため、

芸能活動を一時休業することが分り、

話題になっております。


そこで"大島美幸"さんの以前伝えられた"流産の原因"や

"嫌いな女優 y"や"ブログの炎上"等について

注目して見ました。







◇ 大島美幸プロフィール

大島美幸
本名
鈴木美幸
読み
すずき みゆき
生年月日
1980年1月13日
仕事
お笑いタレント
出身地
栃木県
所属事務所
吉本興業
血液型
O型
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し


大島美幸さんは、お笑いユニット"森三中"で"ボケ役"を披露し

お茶の間を大爆笑させていることで有名ですが、

小さい頃は"スタイリスト"を夢見ていたらしく

今のスタイルや"性格"からは想像も出来ない夢を持っていたそうです。


しかし学生時代は酷い"イジメ"を受けていたらしく、

あまりにも行き過ぎた"イジメ"に我慢ができなくなり

"イジメ"を行っていた生徒に対し、

"イジメ"める理由を尋ねたら"泣くのが面白い"っと答えられたので

その時から泣くのを止めて"笑わせる"ようにしたことで

"イジメ"の解消につながったようです。


"イジメ"を克服できたことが大島美幸さんにとって

ものすごく人生の岐路になったのか?

その後は吉本興業が行っている"吉本総合芸能学院:NSC"に入学し

芸人を目指して学んでいたそうです。


その後1998年に"吉本興業東京本社"に入社し、

そのままお笑いユニットの"森三中"の一員として活動を始め

芸能界デビューを果たしたようです。


芸能界デビューすると"怒濤"のごとく仕事をこなし、

各局のバラエティー番組に数々出演し、

お笑いタレントとしての人気と地位を確立していきます。


なので"芸歴"はさほど長くないものの

出演したテレビ番組が多いことから、

芸能人としての"履歴"がかなり多いお笑いタレントさんです。


2002年には放送作家の「鈴木おさむ」氏と結婚を果し、

一度子供を"妊娠"したことがありましたが、

その後リリースした自身の本で"流産"したことを告げると

世間でも話題となり大きく取り立たされておりました。


"鈴木おさむ"氏との結婚の際"交際0日での結婚?"っと

話題になり、

"鈴木おさむ"氏が初対面の大島美幸さんに対し、

"しつこく"結婚を要求したそうで、

お笑いタレントのノリで"承諾"したところ、

その後もしつこく"結婚"を要求され、

"鈴木おさむ"氏には当時"彼女"がいたらしく、

本気にしなかった大島美幸さんが"断り"を続けていたそのなのですが

その後その時の彼女と別れたらしく、

大島美幸さんも結婚に対しての"本気度"を感じて

結婚を承諾したそうです。


この二人の結婚秘話には他にもたくさんの"噂"があり、

まるで"結婚そのもの"がお笑いのようだと

お茶の間から親しまれる夫婦となって愛されています。


2006年頃からは"歌手"としても活動を始めていますが、

メディアからはその楽曲が聞こえてきませんので

多分、売ずに居ったのでしょう。


その後はお笑いをメインに活動の幅を広げ

バラエティー番組やお笑い番組、

さらに日本テレビ系列の"24時間テレビ"でも

マラソンやパーソナリティーとして活躍し

今に至っております。







◇ 流産の原因は!

大島美幸さんは以前、2008年の1月に自身の本で

夫の"鈴木おさむ"氏との間に出来た子供を"流産"したことを

公表しておりましたが、

その時の悲しみは、お笑いを演じている大島美幸さんからは

想像もつかないほどの"心痛"だったそうで、

しばらく間は元気が出ずに暗い日々を過ごしていたそうです。


しかし周りの協力と夫の"鈴木おさむ"氏の励ましによって

それを乗り越え、

さらにグレードアップしたパワーでお笑い芸人を続けたそうです。


その当時の模様を紹介した本とは↓↓↓



エッセー?として"ブスの瞳が恋されて"と言う題名で

発売されていますが「エッセー?」とは若干違うようにも

思えますけど、自身のことをたくさん紹介されています。


"鈴木おさむ"氏とは2002年に結婚され、

2007年の年末に妊娠が判明し、

両家そろって喜んだことでしょう。

鈴木おさむ
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し


しかし翌年に"流産"をしていることが判明し、

悲しまれながらもその現実を受け止め、

自身の考えや思いを訴えながら、

同じように流産で苦しんでいる世の女性を勇気づけるため

自身の体験を本に綴り公表したそうです。


"鈴木おさむ"氏もその時の気持ちを何の番組だったか忘れましたが

かなり両名にとって厳しい状況であったことを公表しておりました。


しかしその苦しみを経験したことで両名共に

公私ともに大きく成長できたそうです。

特に大島美幸さんの場合、

芸人としての自分の気持ちに"吹っレキた"ことも影響してか?

更なるグレードアップした女性お笑いタレントとして

活躍をなされていたそうです。







◇ y 誰得で嫌いって?

"誰得"とは?日本テレビ系列で放送されているバラエティー番組

"有吉弘行のダレトク!?"のことで、

この番組に大島美幸さんがゲストで出演した際、

司会の「高橋真麻」さんから大島美幸さんに対して、

「メイクさんから大島さんがこの人のことあまり良く言ってない!

って聞いた人がいるんですけど・・・」等と告げると、

その"メイクさん"の詮索が始まり、

メインの司会者"有吉弘行"氏が"誰?"と質問すると、

"高橋真麻"さんは「タレントのYちゃん」っと発言したことから

話題になった話しです。







スポンサードリンク






その後、司会の"有吉弘行"氏から大島美幸さんに対し、

"お前、それ嫌うなぁ!お前だってすぐ言うくせに!"等と

さらにこの問題をエスカレートさせるような発言をし、


続けて大島美幸さんに対"嫌いは嫌いでしょ?"と尋ねたら

「嫌いですけど」っと堂々と披露されておりました。


そこでも島さんがその理由を告げ、

「色々あるんですよ。別に何かされたわけじゃないですが・・・

もう発言がね!なんで婚約発表するの。結婚してからで

いいじゃねえかよ」っと昔何かあった?らしきことを

"穿り返し"恨みを暴露していたようなのです。


司会の"有吉弘行"氏も危機感を感じたのか?

人物が「どんどん限定されていくからやめろ」等と、

若干聞きながら話しそのまま番組はエンディングに向かいました。


その後、ネット界の住民の方にこの話題が刺激を与え、

様々な物議が交わされておりましたが、

その時に浮上したタレントとして、

「山田優・矢口真里・米倉涼子」等の"y"絡みのお名前が多数

登場されておりました。


その中でも有力候補に挙げられていたのが、

タレントの「優木まおみ」さんだったようで、

"婚約発表"のワードがポイントとなったらしく

以前にそのことで何か問題を起こしたらしいです。







◇ ブログが炎上した理由?

大島美幸さんは以前、日本テレビ系列で放送されている

毎年恒例のチャリティー番組「24時間テレビ愛は地球を救」に

チャリティーマラソンで出演されたことがありましたが、

その際に番組内で"完走"を目指すために、

大幅な"減量"を行ったらしく、

なんと 1か月で約9kgのダイエットに成功したそうなのです。

大島美幸
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し


確かにその当時はテレビ番組で見るたびに、

どんどんスタイルが変化していることが顕著に見えていましたよね!


そんなこともあり番組内では見事完走を果し、

お茶の間から"感動"と"涙"をありがとう!っと

絶賛されておりました。


その後はチャリティーマラソンを通して、

大島美幸さんの人気が急激に上昇したこともあってか?

しばらく間は各局のテレビに引っ張りダコとなっていましたが、

それと同時に大島美幸さんの話題性が絶好調のさなかに

旦那の"鈴木おさむ"氏がリリースした本

"芸能人交換日記"と言う作品がありましたが、

この本について笑いコンビ"キングコング"の"西野亮廣"氏が

「ちっともおもしろくねぇ!」等と批判したことで、

"西野亮廣"氏のツイッターが炎上したことで

話題になっておりました。


つまり大島美幸さんのSNSが炎上したのではなく、

"西野亮廣"氏のSNSが炎上したそうなのです。


大島美幸さんは兼ねてから旦那の"鈴木おさむ"氏を

激愛していることで有名でしたから、

作品を批判されて怒るのは当然のことですが、

それが一般の方々にも影響を与えたらしく、

大島美幸さんを応援するような形で

"西野亮廣"氏が叩かれていたようです。


後に2人が出演したバラエティー番組がありましたが

その時もかなり激しく口論をされておりましたね。



スポンサードリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
※ 各画像の著作権の「引用条件」については該当ページ内にてご案内させて頂いております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。