So-net無料ブログ作成

高橋ひとみ アウトデラックスで毒白!津川雅彦とは?寺山修司とは? [人物記事]

スポンサードリンク





高橋ひとみ アウトデラックスで毒白!津川雅彦とは?寺山修司とは?


タレントで女優の「高橋ひとみ」さんが、

"以前電撃結婚"したお相手の男性のことについて

自身がレギュラーを担当しているフジテレビ系列で放送されている

バラエティー番組"アウト×デラックス"で詳しく紹介し

話題になっています。


そこで"高橋ひとみ"さんについてや俳優の"津川雅彦"氏との関係?

さらに"寺山修司"氏との関係についても注目してみたいと思います。







◇ 高橋ひとみプロフィール

高橋ひとみ
本名
高橋ひとみ
読み
たかはし ひとみ
生年月日
1961年8月23日
仕事
女優、タレント
出身地
東京都
所属事務所
ホリプロ・ブッキング・エージェンシー
血液型
AB型
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し


"高橋ひとみ"さんは"東京出身"で、学生の時に詩人の

「寺山修司」氏が演出を手掛ける舞台のオーディションに参加し

見事に合格するとそれが切っ掛けとなり"寺山修司"の秘蔵っ子として

1979年に舞台デビューを果たしました。


当時は今からすると信じられないほどのショートカットで

俗に言う"ボブ"スタイルで数々の舞台に出演されていました。


また翌年からは映画デビューも果たし、女優としての自身の人気が

徐々に上がって行きました。


そんな中、1983年にはTBS系列で放送された青春ドラマ

「ふぞろいの林檎たち」でテレビドラマ初出演を果し

独特な演技で難しい役どころを見事にこなしていました。


その頃になると女優活動がテレビドラマに絞られ、数々の作品に

出演されていましたが、1985年からフジテレビ系列で放送が

スタートした番組「スケバン刑事」に出演し敵役ながら

見事な演技を披露してお茶の間を楽しませていました。


性格的には"クール"な部分もありお淑やかなイメージのある

女優さんでしたが、意外にチャーミングなところがあったり

"天然のボケ"があることを見い出されたりすると、

名女優でありながら、たくさんのバラエティー番組から

引っ張りダコ?になり、知名度も急激に上昇し始めます。


長年に渡り愛車はアメリカの高級車"プルシェ"に

乗り続けていたそうですが、

自身は常に安全運転で、最低スピードすら出さないこともあり

高速では警察から"もう少しスピードを出すように"っと

注意されたことがあるらしいです。


2013年には外資系企業の一般男性と電撃結婚したことが分かり

世間を驚かせて今に至っています。







◇ アウトデラックスで毒白したん?

フジテレビ系列で放送されているバラエティー番組

「アウトデラックス」には毎週レギュラーとして出演されていますが、

昨年(2013)に電撃結婚を発表し番組内でも取り立たされていましたが

その時は突然の発表だったためあまり周りから突っ込まれずに居りました。







スポンサードリンク






しかし2014年1月23日の放送分では"高橋ひとみ"さんの電撃結婚について

特別に番組内で時間が設けられることが決まり、結婚の全様を

他の出演者からインタビューされるそうです。


もちろん司会者のお笑いコンビ"ナインティナイン"の

矢部浩之氏やタレントの" マツコ・デラックス"からは

かなり厳しい尋問?がなされると予想されますが、

どのくらい正直に"高橋ひとみ"さんがトークするのか

今から楽しみです。


番組の事前告知によれば ↓↓↓

『アウト×デラックス』のアウト軍団の中で常に笑顔をたたえていた高橋ひとみが昨年末電撃結婚を発表!そんな高橋に一体何が起きたのか?結婚に至った過程や今現在の幸せそうな様子を語り始める。実は高橋の結婚には『アウト×デラックス』の存在が不可欠だったことが判明。結婚と『アウト×デラックス』の密接な関係とは。  矢部浩之、マツコ・デラックス、さらにアウト軍団の中でも特に高橋と縁の深い、坂上忍、大鶴義丹、山里亮太の3人を交えて根掘り葉掘り新婚の高橋に聞いていく。夫となった人が○○に似ているということで大爆笑が起きる。『Yahooテレビガイドから引用文』


などとされており、結婚前の様子から今に至るまでの過程を

詳細にお話ししてくれそうですよね。


ただ初めてしたのが共演している"坂上忍・大鶴義丹・山里亮太"氏とは

特に縁が深く仲が良かったそうなので、裏ではどんな恐ろしい

芸能界の裏話がされていたか?っと想像すると・・・?







◇ 津川雅彦との関係は?

"高橋ひとみ"さんと俳優の「津川雅彦」氏との関係は

男女の関係ではなく、1993年にTBS系列で放送されていたドラマ

"憎しみに微笑んで"で共演があり、その時の二人の演技が

あまりにも濃厚な役どころだったため、視聴者へのインパクトが

強かったらしく津川雅彦氏との関係が"噂"された時期がありました。

TUGAWAMASAHIKO.jpg
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し


っと言うのも、このドラマでは"高橋ひとみ"さんが演じた

"内海和枝"役は、"津川雅彦"氏が演じた"牧野信一郎"役の

秘書役でありながら"愛人関係"でもあったので、

時に"熱愛的"な激しい演技を披露していたので視聴者へのインパクトがかなり強かったのでしょう。


特に壁際で2人が絡むシーンでは"津川雅彦"氏が"高橋ひとみ"さんの

背後から胸を強く揉み廻し?それに応える"高橋ひとみ"さんの

表情も名演技ぶり?を披露していたので、それが後世まで

残された名演技となったのでしょう。


確かに今見ても単なる役者同士の関係とは思えないほどの

愛しぶりで、見ているこちらがドキドキするような

演技ぶりを披露されてます。







◇ 寺山修司とは?

"高橋ひとみ"さんが 17歳の時に友人と"寺山修司"氏が

手がける

舞台のオーディションを受け、見事に合格したことから

今の女優業としての活躍があるそうなのですが、

そのことから"寺山修司"氏を師匠としての立場で見続け

一方の"寺山修司"氏からは自身の"秘蔵っ子"として

可愛いく育てられていたそうです。



しかしある時に"寺山修司"氏からラブレターが

送られて来たことがあるそうで、今となっては"寺山修司"氏の

「生涯最後に愛した女性」として言われ続けられているそうです。


以前、テレビ朝日系列で放送されているトーク番組

"徹子の部屋"に出演した際には"寺山修司"氏から送られた

そのラブレターを公開して見せていました。


また1983年頃からスタートした当時のトレンドドラマの

「ふぞろいの林檎たち」では"高橋ひとみ"さんの出演予定は

なかったそうですが"寺山修司"氏の推薦で出演が可能になった

エピソードなども語られていましたね。


"寺山修司"氏は1983年に"肝硬変"により病院へ入院し、

その"後結膜炎"を併発し、最後には「敗血病」でこの世を去り

"高橋ひとみ"さんの心の中で生きて居たのでしょうから、

その思い出も大切に先日結婚した旦那様と仲慎ましい家庭を

築いてほしいものですよね



スポンサードリンク


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
※ 各画像の著作権の「引用条件」については該当ページ内にてご案内させて頂いております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。