So-net無料ブログ作成
検索選択

河西智美 激太り&消えたファン?姉がNHKで!手ぶらで逮捕未遂? [人物記事]

スポンサードリンク





河西智美 激太り&消えたファン?姉がNHKで!手ぶらで逮捕未遂?


アイドルグループ"AKB48"のメンバーで

今は歌手として活動されている「河西智美」さんが

先日リリースしたニューシングルがオリコンランキングで

初登場5位を果たすも、徐々に売り上げ枚数が減っていることで

ファン離れが初めっている!っとささやかれ話題となっています。


そこで"河西智美"さんの"激太り"や"消えたファン"の行方?

あるいは"お姉さん"のことや"手ぶた?"について

注目したいと思います。







◇ 河西智美プロフィール

河西智美
本名
河西智美
読み
かさい ともみ
生年月日
1991年11月16日
仕事
タレント、歌手
出身地
東京都
所属事務所
ホリプロ
血液型
A型
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し


"河西智美"さんが、AKB48に所属する切っ掛けとなったのは

友達の誘いで"第2回AKB48追加メンバーオーディション"を

受けることになり、見事合格したことからAKBのメンバーとして

活動することになったのは有名な話しですよね。


AKB48に所属後の2006年4月に自身初となるAKB48劇場で

"チームK"に加入し「初公演デビュー」を果たします。


AKB48の中でも特に"美形"でたくさんのファンから支持され

2009年頃から選抜メンバーにも選ばれるようになり、

人気・知名度ともに上昇してゆきました。


同年7月には所属していた事務所の"太田プロ"の中で

"板野友美"や"宮崎美穂"さんと共にユニットを結成しました。







スポンサードリンク






また、同年8月に開催されたコンサートでは、AKB48の中でも

"アイドル的な集まり"で知られていたチームBに

異動することが告げられ、翌年からはチームBの一員として

劇場公演に参加するようになります。


その後も"人気"を集めながらもAKB48の活動をメインに

仕事を続け、音楽番組やバラエティー番組にも出演し

お茶の間の間からも愛される存在となってゆきます。


バラエティー番組では"出演拒否"などを起こしお茶の間を

お騒がせしたことがありますが、AKB48ととしての

人気が衰えることなくその後も活動しておりました。


しかし 2013年の5月をもって当時所属していた

チームAの公演を最後に、惜しまれつつもAKB48から卒業をし

現在は一人の歌手として活動し今に至っとります。







◇ 激太りしちゃったの?

2013年の5月をもって惜しまれながらも

当時所属していたAKB48を卒業後し、一人の歌手として

歌手活動を続けておりますが、

一人では"ストレス"や"不安"などの影響から「辛い日々」を

送っているせいか、以前に比べるとかなり"激太り"したことで

話題になることが度々あります。

河西智美
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し


その話題が大きく取り上げられたのは横浜で開催された

自身のライブコンサートに姿を現した時に、以前とは違った

あまりにも"太り過ぎた"スタイルで登場し、その激変ぶりに

驚いたファン達の間で物議が交わされたそうです。


元々"河西智美"さんはAKB時代から生れにみる美形の女性として

ファンから愛されていた存在でしたので、その激変ぶりに驚く人達がいてもおかしくはなかったことでしょうね。


AKB48を卒業後は以前のような"スキャンダルな噂"すらなく

一人で地道な歌手活動を行っていた事も影響してか?

"激太りの道"へ進んでしまったのでしょうか!?


逆に言えば、それだけ話題になるほどのファンが居た証拠でもあり

今でもたくさんのファンから愛され注目されているのでしょう。


これからもソロ歌手として活動を出されていくのでしょうから

"見た目"の注意も重視して頑張って行って欲しいものです。







◇ 消えたファンはどこに?

"河西智美"さんソロ歌手として今までに3枚のCDを

リリースしていますが、約2年前にリリースした自身初となる

シングル"まさか"では総売上げ枚数が約5万近いヒットを

叩きだし、

次にリリースした"Mine"ではAKBを卒業後した直後でもあるのに、

約2万3千枚を記録し話題になっていました。


今年(2014)になると3枚目の新曲「キエタイクライ」をリリースし

現在まで約1万2千近くの売上げがあり、

オリコン週間ランキングでは初登場5位を獲得していました。


この曲は当初から人気音楽ユニットの「キマグレン」が

参加した曲として話題になっていました。

河西智美
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し


っがしかし!以前にリリースしたCDよりも

遥かに売り上げが減少しており、今まで購入していた

ファンは一体どこにったものか?っとささやかれるようになり

ある意味で"悪い評価"を彼女自身が受けるように

なってきている現状のようです。

当初からの評判性が高かったことも"批判"の対象になった

理由にあるのでしょうけれども・・・?


今回のCDの発売は当初の前評判が高かったためか?

リリースイベントにはたくさんの取材陣が集まり

そのイベント会場が大盛況で終わったことを伝えていましたが、

実際にその場にいた人達からはツイッターを通して

ファンやお客さんが"少ない・いない"現状であることが

たくさん伝えられ、実際の報道とは"かけ離れた"

状況だったことを暴露されていました。


そんなこともあり以前居た"河西智美"さんのたくさんの

ファン達はいったいどこに行ったのか?っと

ささやかれる要因になったことは間違いないでしょうね!







◇ お姉がNHKの番組で活躍!?

"河西智美"さんにはお姉さんがいて美人姉妹として

注目されることが度々ありますが、

そのお姉さん「河西里音」さんがNHKの教育番組に

出演することが分かり話題になっていました。

河西智美
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し


その教育番組とは"ニャンちゅうワールド放送局"で

"第10代目のお姉さん"役として出演されるようで

自身の公式ブログで発表されていたそうです。


姉の"河西里音"さんは、以前アイドルグループとして

活動されていた時期があり、2009年頃に脱退した後は

ソロで"歌集や女優業"をメインに活動していたそうです。


私はこの方の存在は全く知らずにおり、歌集や女優としての

姿を見たことは一度もありませんが"河西智美"さんよりも

4歳年上のようなので芸能活動は妹よりも長いのかも

知りませんよね?


ご本人は今回の出演に対しかなり驚いている様子を

見せているそうで、コメントでは「心臓がどきどきしている」

等と興奮気味に語っていたそうです。

今回の出演を一番初めに妹の"河西智美"さんに伝えたらしく

妹にも喜ばれ祝福されたそうです。


常にこの番組はスタートされていますが、子供達から

大変人気のある番組として評価されているらしいです。


これを機にお姉さんもドンドンメディアに登場し、

活躍の幅を広げていってほしいものです。









◇ 手ぶらで逮捕未遂って?

"手ぶら"とは?その名の通り"手"のブラジャーっと言う意味であり

以前発売された"週間マンガ誌"に"河西智美"さんの特集が組まれることが決まった際に、水着姿の写真

「河西智美写真集」が掲載されることを告知したページに自身の胸を子供が両手で隠した写真が掲載され、

それが「不適切な表現」としてマスコミやファンの間で

物議が交わされ大騒動となったことがありました。


当初は一部マスコミやファンの間だけの物議でありましたが、

元々このマンガ誌はたくさんの一般の方達から人気のある

週刊マンガ誌でしたから、徐々にその反響が増してゆき

児童関係者の目に触れたことが切っ掛けとなり、

「児童ポルノ容疑」に当たるのでは?等と指摘され

悪くすると警察沙汰の大騒ぎに発展するのでは?っと

世間から注目されたことがありました。


その後"批判"があまりにも多く、この写真集の販売は

"中止"には追い込まれたそうです。


確かに写真集を見ると"ワイセツ"な写真とも捕らえられるし

何よりも一人の子供が女性の胸を隠している行為は、

"法的"には問題ないのかもしれませんが、

その子供の行く末を考えた場合、あるまじき行為であることは

間違いありませんし顔じたいも堂々と出していますので

さらに悪質な行為をさせたものと疑われます。


メディアも大きく報じたことが悪いのかもしれませんが

その当時はこの話題で持ちきりとなり、

世間やネット界の住民さんの間で長く物議が交わされて

いたことが記憶に新しいところです。



スポンサードリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
※ 各画像の著作権の「引用条件」については該当ページ内にてご案内させて頂いております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。