So-net無料ブログ作成
検索選択

AKB たかみな 激痩せ中!高橋みなみ激痩せ?西川貴教とのその後? [人物記事]

スポンサードリンク





AKB たかみな 激痩せ中!高橋みなみ激痩せ?西川貴教とのその後?


人気アイドルグループAKB48の総監督「高橋みなみ」さんが

最近"激痩せ"したとファンの間で大騒ぎになり

話題になっています。その情報ソースとなったのが

今熱愛報道されているお相手の「西川貴教」氏の

公式ツイッターで公開されている写真画像で

それを見た熱烈なファンの間で物議が交わされて

いるそうです。

『高橋みなみ』さんご本人やAKB たかみな 激痩せについて調べていましょう!







◇ 高橋みなみプロフィール

高橋みなみ
本名
高橋みなみ
読み
たかはし みなみ
生年月日
1991年4月8日
仕事
アイドル、歌手
出身地
東京都
所属事務所
プロダクション尾木
血液型
AB型
著 作 元:オリコン株式会社様WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し


高橋みなみさんこと"たかみな"は1991年生まれの

現在22歳です。

東京都出身でAKB48の初期の頃は八王子にある自宅から

電車で通っていた?っと聞いたことがあります。

所属事務所は大手芸能プロダクションの「尾木」で

同じくAKB同期の「小嶋陽菜さんと峯岸みなみさん」も

所属し、2008年頃から"ノースリーブス"と言う

ユニットを組んで活動もしています。


AKB48への加入は2005年に行われた

「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に参加し

合格者24名の中に見事合格し、念願でもあった

アイドルデビューを果すことになったそうです。


このオーディションを受ける前に、数々の同イベントで

落選続きだった為、母親と相談の上でこれが最後の

オーディション!っとして望んだそうです。


その思いが選考する側に伝わったのか、

激戦の中見事な合格を果しAKBデビューを果します。

ところが、後にその合格理由を支配人の戸賀崎氏から

伝えられたことがあるそうで、

誕生日が1991年(4月8日)であること!

身長が1(48)cmであったこと!

なので(48)として合格をさせた!っと告げられたことは

有名な話ですよね!!

なのでよく「AKB48は高橋みなみのことである」等と

言う人達が居ますが、それはオーディションの選考で

既に決まっていた事であり「偶然」でも「運命」でも

ありません。


その後、東京秋葉原にある劇場公演で活躍しながら

数々のテレビ・ラジオ番組に出演することで

人気が上がり、それと同時にAKBの存在も

世間から認知されるようになってきて、

一般の学生達からも支持されるようになって行きます。


AKBのプロデューサーでもある秋元康は、

様々な企画を今まで打ち出して

マスコミを騒がせながらお茶の間から注目される

存在に育て上げ現在の人気となってはいますが、

私は当初掲げていた「合いに行けるアイドル!」

これがあくまでも秋元氏のやりたかったことであり

それ以上の事は望んでいなかった!っと

今でも思っています。


っがしかし!AKBに入った、特に"たかみな"が

あまりにもAKBを「部活化?」してしまった為に

「萌え」アイドル路線から「汗臭い」根性アイドル路線へと?

変更することを余儀なくされ、

当初思っていた路線とは違った方向に

動いたのであろう!っと思っています。







スポンサードリンク






たかみなは昔、よく「明日にもAKBがなくなることが

怖くて・・・怖くて・・・」っと言っていましたが、

その気持ちはよ~く伝わっていて、

人気が上がり始めた分、ちょっとでも不人気になれば

即芸能界から即追放される厳しい世界なのですから

AKBがなくなる事だけが誰よりも恐れていたのでしょう!

だからこそ、自身が努力し・逆行にも耐え・

寝ないでダンスのレッスンをしたり・歌詞を覚えたり・・・っと

頑張りながらも、他のメンバーが不真面目であれば

AKBの存続にも関わる事態だったので

時には厳しく当たったり・メンバーから嫌われ者になったりは

したけど、結局のところその姿があったからこそ

当時の1期生のAKBが一つにまとまり、

次から次へと入ってくる新人メンバーにも

AKBの厳しさが伝わって行ったことで

チームワークが一つになり初めて開催された

西武ドームのコンサートでも

初日はメンバーが初めての事で段取りが悪かったり

過度の緊張で失敗が続いたことで公演後には

プロデューサーの秋元氏から厳しいお言葉を

頂いていましたが、それにメゲル事無く、

メンバーに涙を流して努力することを伝えると

メンバーも気持ちが腐る事無く、

たかみなを信用し付いてきたからこそ

最終公演は全員が嬉涙を流して

さらにチームワークが出来たことから

今のAKBが完成した!っと私は思っています。


さらに運営側も上手いことをやり

その涙・涙・の公演の舞台裏を

ドキュメンタリーとしてドラマ化して

DVDを販売したことで、

今までには無かったアイドル像!、つまり

アイドルでも努力し汗を掻き、怒鳴り!喚き!

時には喧嘩をし!意見がぶつかり合ったりして、

「真剣にアイドルを目指している少女達の姿」を

隠すことなく映し出したことで、

感動とか勇気とか真剣さなどを率直に伝えた事で

今のAKBを支持しているファンの皆さんを

誕生させたものだと思います。


それを知っているファンだからこそ!

メンバーが"ちょっとの不祥事"が世に出ても

それほど批判・批難するファンは多く無いし

現にそれでAKBを辞めていった女性達の殆どは

「自主脱退」であるので、たかみなが作り上げた

AKBには合わなかった人物なのでしょう!


AKBに入り、根性・努力・誠実さなどを学んだ女性なら

何が何でもAKBに残る覚悟を見せたはずです。

現に該当するメンバーがたくさんいますよね!!


長くなりましたが、そんなAKBを作り上げた

歴史が今のたかみなを作り上げたのだ!っと

思います。







◇ たかみなが激痩せ中って?

最近"たかみな"が「激痩せした」っと話題になっています。

その情報ソースとなったのが、

西川貴教氏の公式ツイッターで

たかみなとの熱愛報道を否定するために書いた呟きに

多分その信憑性を出すために

"たかみな"に悪フザケのポーズを依頼し

それを撮った写真をリンク先のページに

アップしたものだと思いますが、

その写真の"たかみな"が意外にも

「ゲッソリ」とした姿に見え、

さらに両足が極端に細くなっていることから

ファンの間で心配され物議が交わされていたようです。

高橋みなみ
著 作 元:西川貴教公式ツイッターリンク先WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:西川貴教公式ツイッターリンク先様WEBサイト
改変有無:一切無し


寄せられていたコメントには

「めちゃくちゃかわいい!」等と高評価されていた

一方で「痩せすぎ……」「骨みたい」

「なんかやつれて見える」等と心配する声が

たくさん投稿されていたようです。


ではその原因は?っと想像するところですが、

やはり今年に入ってから極端に"卒業"する

メンバーが増えたし、特に1期生からの卒業が

多かったので、今後のプレッシャーの事を

考えると太っている余裕が無くなったでは

ないでしょうか?

さらに、最近では心の支えでもあり

良き理解者でもあって、今だ衰えない人気がある

「大島優子」さんの卒業宣言もかなりの

ダメージを与えたものと想像が付きますよね!!


確かにその写真を見ると"たかみな"の特徴でもある

「ドンくさい」スタイルではなくて、

まるで女性を意識した?スタイルに見えたので

何か心の変化でもあったのか?っと心配ものです。


まずは何はともあれ、大好きな「カツ丼」でも

二杯三杯食って元気を取り戻して欲しいものです。







◇ 西川貴教との関係は?

昨年2013年12月24日に放送された"DJたかみな"としては

初の試みの番組、

ニッポン放送のラジオ番組で24時間ブッ通す

第39回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」が

行われた際に、西川氏もゲストとして登場し

息の合ったトークを展開し続けたことから

「怪しく」思った一部"輩"が熱愛しているのでは?等と

言い出したことから騒ぎになったようです。

高橋みなみ
著 作 元:西川貴教公式ツイッターリンク先WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:西川貴教公式ツイッターリンク先様WEBサイト
改変有無:一切無し


ま~ね!この番組に限らず以前から共演している

フジテレビ系列の番組「堂本兄弟」では

"たかみな"の片に手を回し近づいたりして

いましたので、そのように受け取られも

仕方が無い部分もあったのでしょうけどね・・・!


この事に関しては、西川貴教氏が

自身のツイッター上で触れ

と、いうことで今年最初の収録終了!何やら巷では熱愛中と噂の我々ですが、今んとこそんな気配一切ございませんので、総監督のファンの皆さんも、我が信者の皆さんもご安心下さい!さ、次の現場行くぞーーー!=????(1.?д.?1) 『西川貴教公式ツイッターから引用文』


等と完全否定されています。

なので今回の熱愛情報はデマ?で終わることでしょう!!


でも、今後も番組内でイチャイチャしていると

本当にAKBのファンから「狙われる」騒動となる

恐れもあるから西川貴教氏の行動にも注意をして

頂きたい。

ってか!既に「セクハラレベル」に達しております!!

スポンサードリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
※ 各画像の著作権の「引用条件」については該当ページ内にてご案内させて頂いております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。