So-net無料ブログ作成
検索選択

今田耕司 熱愛 女優が発覚?彼女か?兄弟は何人?ダブルホルモンズとは? [人物記事]

スポンサードリンク





今田耕司 熱愛 女優が発覚?彼女か?兄弟は何人?ダブルホルモンズとは?


お笑いタレント「今田耕司」氏に"熱愛"疑惑が発覚し

話題になっています。

最近になり特に芸人の恋愛話・結婚・妊娠などの

"おめでた"ことが伝えられている昨今なので

ついに今田耕司氏にも"熱愛"情報の話題が広がり

お相手の女優さんが誰なのか?

注目してみましょう!!

『今田耕司』氏ご本人や熱愛について調べていましょう!







◇ 今田耕司プロフィール
今田耕司 熱愛
本名
今田耕司
読み
いまだ こうじ
生年月日
1966年3月13日
仕事
お笑いタレント
出身地
大阪府
所属事務所
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
血液型
A型
著 作 元:オリコン株式会社WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:オリコン株式会社様WEBサイト
改変有無:一切無し






◇ 熱愛のお相手は誰?

今回の情報ソースとなったのは、

週間芸能女性雑誌で有名な「フライデー」によって

報じられたもので、その"お相手の女性"は

26歳年下のカメラアシスタントだそうです。


今田耕司氏の女性関係と言えば、

以前に元女優の「加藤ローサ」さんと

噂されたことがありましたが、

その時はチョクチョク日本へ帰郷していたことが

"勘違いを招いた"ようで、そのネタ?っとされたのが

今田耕司氏だったそうです。

まさか"世界を股にかけている"プロサッカー選手で

旦那の「松井大輔」氏を裏切るとは

誰もが信じませんでしたので結構早く沈静化されていました。


KATOROSA.jpg
著 作 元:株式会社スポーツニッポン新聞社WEBサイト公表物
明確区別:画像キャプチャで使用
主従関係:該当【者・物】紹介や分析のため引用
引 用 元:株式会社スポーツニッポン新聞社様WEBサイト
改変有無:一切無し


今回の「熱愛」について詳しく調べてみると、

フライデーさんらしくない"サッパリ"っとした記事で?

あまり信憑性も高くないないようだったようです。

っと言うのも?2013年12月の深夜に都内のバーで2人して

お酒を飲んでいたそうなので、

同誌記者が店前で激写し、その後尾行したらしいのですが

結局その後はタクシーを使って自宅マンションへ戻り

今田耕司氏1人で帰宅したそうなのです。

もしかしたら尾行した記者に気づき

途中でその女性と分かれたのかも?知れませんよね。

何たって"目の位置"が、かなり離れていて

視野が広いでしょうからね!?

あるいは、ただ単にバーのお客だった女性で

その店で知り合い"口説き"を失敗したのでしょうか?

いずれにしてもあまり「深い仲」ではなさそうです!!







◇ 親や兄弟は?

今田耕司氏と言えば、1966年生まれの現在47歳で、

よしもと興行に所属しお笑いタレント人として有名ですが、

実家は王道?の「寺」だそうです。

なのでいずれは"住職"となるのでしょうか?

「坊主」は似合いそうですけどね!







スポンサードリンク






両親は今もご健在のようで、兄弟は3人。

自身は一番"末っ子"で、兄弟の中でも

「甘やかされて」育てられたのでしょうか??

何だか今の行動を見ていると、そのように感じるのは

私だけでしょうか・・・?

ただ、元家ではかなり貧乏生活を送っていたそうなので

兄達からいじめられて?育ったようにも感じませんか?







◇ ダブルホルモンズ

吉本興業が運営していた

「吉本総合芸能学院」に4期生として入学し、

同期には今もバラエティー等で活躍している

お笑いタレントの「ほんこん」氏や「板尾創路」氏等が

いるそうです。


当時その2人は「130R」のコンビ名で組んでいて

ほんこん氏やツッコミ担当、板尾創路氏がボケ担当として

活躍していたそうです。

ちなみにコンビ名の"130R"は「鈴鹿サーキット」にある

コーナーの名称から付けられたそうで、

元タレントの"島田紳助"氏が自身の事務所名として

使っていたものを真似したそうです。

どこが気に入ったのでしょうか??
その"ほんこん"氏と"今田耕司"氏が結成していた

お笑いコンビの名称が「ダブルホルモンズ」です。

担当としては"ほんこん"氏がボケ役を演じ、

「骨付きカルビ」と言う芸名で、

今田耕司氏はツッコミ担当で「上ロース」の芸名で

活動していたらしいです。

結局、食べ物系のネタが多かったので

「ダブルホルモンズ」の名称を名づけたのでしょうね!

しかし数年でコンビを解散し、しばらくは両名共に

ピン芸人で「お笑いタレント」をしながら

様々なアルバイトもしていたそうです。


今の活躍は昔の苦労の賜物なのでしょうかね!

さらなる今後のご活躍と運命の人が早く見つかるように

祈っております。



スポンサードリンク



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
※ 各画像の著作権の「引用条件」については該当ページ内にてご案内させて頂いております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。